リュウマチの治療方法について

リュウマチの治療方法について説明をしたいと思います。

リュウマチは関節リュウマチと言って関節が徐々に動かなくなってくる病気のことです。
治療方法としては大きく分けて2つ。まず一つ目は病院へ行って薬の治療を行うことです。
薬には飲み薬や塗り薬があります。そして二つ目は運動やリハビリをしてリュウマチを治療するほうほうです。

運動やリハビリをしてリュウマチを治療する方法は完全に治す方法ではなく、
リュウマチの症状を遅らせるためのものです。

指や関節を常に動かしていないと固まってしまうので、筋肉を伸ばす運動を行います。
無理やり行うと痛みを生じる場合もあるので自分のペースで行うようにしましょう。

またリュウマチには特効薬はなく時間をかけて治していく病気です。

運動方法は手や指の機能を回復するリハビリ末ーションなのですが、

作業療法士の指導を受けながら編み物やパッチワーク、手芸、木工、耕作など指先を使う
運動が良いのです。

リュウマチになるとどうしても気持ちが閉鎖的になってしまったり、
落ち込むこともあると思います。

この目的はリハビリを兼ねた社会的交流を行いメンタル面でもフォローする効果があります。

http://xn--gckuc6d0ay2322f1ik8f871f.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です