増築ではなくリフォーム

結婚して1年の時に家を建てました。家を計画しだしたころ、妊娠が分かり、夫婦の計画としては子供は2人、主人が長男の為姑が同居することになった場合のことを考え、子供部屋2部屋+姑の部屋を作りました。

その後二人目不妊で不妊治療までしましたが子供は1人しかできませんでした。姑も今年73歳になりますが、お互い20年近く違う生活をしている者同士が一緒の家に住んでも窮屈だという考えから、今まで住んでいた家で一人暮らしをしています。その為、今家に住んでいるのは私たち夫婦と大学生の娘の3人です。3人が住むにしてはとても大きすぎるくらいの家で、全く使っていない部屋もあります。納戸やウォークインクローゼット等の収納スペースも大きくとったため、何も使っていない部屋は本当に何も置いていませんし、掃除機をかける為だけに入っています。その為、増築という選択はありませんが、リフォームは何箇所かしたいと思います。最近住宅ローンの完済も近づいてきたため、リフォームの話もちらほら出てきています。外壁塗装等のやらなければいけないリフォームに加え、トイレ・キッチンの水回りと使っていない部屋をなくし、広いリビングやサブリビングにする案が出ています。全部で1,000万くらいかけようという案です。リフォームを考えるとしたいところだらけですが、予算に合わせ本当に必要なところだけにし、より快適な家にしたいと思います。

 

ダイワハウス値引き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です